基礎知識

クレジットカードの現金化とは?

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して、現金を手にできるサービスです。
通常クレジットカードの利用枠というのは、ショッピング枠とキャッシング枠に分かれておりますが、キャッシング枠は使い切ってしまったけど、ショッピング枠が残っているという方は多いのではないでしょうか。
このショッピング枠を利用して、業者指定の商品を購入し、現金に換えてもらうことができるのです。
現金化方式は業者によって異なりますが、「買取方式」、「キャッシュバック方式」、「キャンセル方式」などが存在します。

キャッシングを利用すると、消費者金融を利用した場合と同様に、個人信用情報に借り入れ、キャッシング状況や履歴が残ってしまい、以後の金融機関の審査に不都合な情報となってしまいます。
クレジットカード現金化、要するにショッピング枠を利用して現金を手に入れた場合、個人信用情報にはショッピング状況や履歴としてしか記録が残りませんので、個人信用情報を傷付けることはありません。

平成22年(2010年)施行の改正貸金業法に盛り込まれた「総量規制」により、個人の借入可能な額の総額を年収の3分の1以下に制限されてしまいました。
これによって、消費者は貸金業者から限度額以上の金額の融資を受けることができなくなってしまいました。
そこで、代わって注目されるようになったのはクレジットカード現金化サービスです。
総量規制では、クレジットカードのキャッシング枠は制限する決まりとなっているものの、ショッピング枠は対象外となっています。
そのため、借り入れが多い方でも、ショッピング枠を現金化するクレジットカード現金化は、問題なく手続きをすることが可能となっています。

利用者は、クレジットカード会社の規約違反にはなってしまいますが、法律的には違法になりません。
通常、購入したものを転売したかどうかの判断は、クレジットカード会社にはわかりませんので、ご自身で申告しない限りは、発覚することはありません。

基礎知識

業者検索

店名などで検索できます

スマホサイトのご案内

スマートフォンからもクレジットカード現金化業者の比較ができます。下記QRコードをご利用ください。

QRコード

ご案内