基礎知識

現金化業者選びのポイント

現在クレジットカード現金化業者は、100社以上存在していると思われますが、ホームページの表記どおりに還元してくれる業者はごく僅かしか存在しません。
全体の業者の9割以上が別途手数料を差し引く業者であり、手数料が発生しない業者は、全体の1割未満ではないかと思われます。

手数料を差し引く業者側は、還元率に偽りはなく、別途手数料がかかるのが当たり前というような説明をしてきます。
事務手数料、決済手数料、消費税等、さまざまな名目で差し引かれてしまいます。

還元率90%以上の実質還元不可能な還元率を表記している業者は、別途20%前後の手数料を差し引く業者がほとんどです。
したがって、実際の振込金額は65~75%ぐらいとなります。

手数料についって、ホームページ上に記載されていれば、利用者も納得できるのですが、手数料を明記してしまうと集客できないため、ほとんどの業者は手数料を明記しておりません。
手数料が発生するのが当たり前ではなく、手数料が発生しない業者がおりますので、業者の言いなりにはないようにあらかじめ心得ておく必要があります。

しかしながら、手数料が発生しない優良店も何店舗か存在いたしますが、インターネット上には別途手数料を差し引く手法のグループ会社の店舗で埋め尽くされており、手数料がない優良店を見つけるのは至難の業です。

ほとんどの方が、クレジットカード現金化業者の口コミ比較サイトで業者選びをされていると思われますが、この口コミ比較サイトもほとんどが、業者の自作自演サイトです。
「Yahoo!知恵袋」、「教えてgoo」、「OKWave」、「2ちゃんねる」、「NAVERまとめ」等も、業者の自作自演で埋め尽くされております。

ごく一部の口コミ比較サイトは、信用性のある情報が書き込まれている場合がありますが、このような信用できそうな情報を見つけ出すことも、かなりの難関となります。

このように、インターネット上の情報だけでは優良店を判断することは困難ですので、まずは何社か問い合わせしてみることです。
電話できる場合は、電話した方がいいです。
電話対応だけで、その業者の質がある程度推測できるでしょう。

メールで問い合わせした場合、メールで詳細条件を回答してくれる業者もおりますが、たいていの業者はメールでの条件提示を嫌がりますので、利用条件を聞き出すことは難しい場合が多いようです。

そして、問い合わせしてみて、申し込み前に利用条件を明確に提示してくれる業者を選ぶことが絶対条件になってきます。
この時に、還元率を聞くのではなく、消費税や別途手数料がかからないか、もしくはいくらかかるか、実際に振り込まれる金額はいくらかを確認することが必要不可欠です。

曖昧な回答で、申し込みしてもらわないと詳細は答えられないなどと言う業者はやめた方がいいです。
このような業者は、申し込みさせてから、さまざまな理由で還元率を下げてきたり、別途手数料の説明をしてきます。
一度申し込みしてしまうと、利用者が断り切れなくなることを想定しての手法です。
そのような場合は、泣き寝入りはせずに、その時点できっぱりと断ることが大事です。

手数料を差し引く業者でも、申し込み前に明確な条件を提示してくれる業者は優良店が多い傾向にあります。
手数料を差し引かれても納得できる金額を提示してくれる業者であれば、利用してみてもいいのではないかと思います。

以上、クレジットカード現金化業者選びのポイントをご紹介いたしましたので、ポイントを踏まえて業者選びは慎重に行ってください。

基礎知識

業者検索

店名などで検索できます

スマホサイトのご案内

スマートフォンからもクレジットカード現金化業者の比較ができます。下記QRコードをご利用ください。

QRコード

ご案内

Copyright © みんなで作る! クレジットカード現金化口コミ比較サイト All Rights Reserved.